7月の絵本の勉強会


7月11日は、7月の絵本の勉強会でした。

うれし野出版の「楽しい読みきかせ えほんの回転木馬」のP89~

・アリからみると 栗林慧/桑原隆一(福音館書店)

・おとなしいめんどり P・ガルトン/谷川俊太郎(童話館)

・おなかのかわ 村山知義/瀬田貞二(福音館書店)

・かじってみたいなお月さま F・アッシュ/山口文生(評論社)

・かれはふるふるゆきがふる スズキコージ(福音館書店)

・がんばれパトカー 鈴木まもる/竹下文子(偕成社)

・ぎょうれつぎょうれつ M・ルッソ/青木久子(徳間書店)

・アンガスとあひる M・フラック/瀬田貞二(福音館書店)

これらの絵本を読み合わせし、それぞれの本の感想や、作者について、また子どもたちに読み聞かせたときの反応など話し合いました。

 私は、「おとなしいめんどり」は本自体が小さく読み聞かせには、使ったことがなかったのですが、読んでもらうと、絵には迫力があり、遠目にもしっかり見えました。内容はもちろん面白く、ぜひ読み聞かせに使いたいと再確認しました。

このように新しい発見が多い絵本の勉強会!興味のある方はぜひご参加ください


最新記事

すべて表示

図書室 開室のお知らせ

1月14日 14:00~ 開室いたします。 明けましておめでとうございます。 年越し寒波で、白銀の新年となりました。まだまだ、感染症対策で落ち着かない日常ですが、希望を持って新年のスタートにしましょう。 さて、県内での感染拡大で図書室の利用を止めておりましたが、今月 14日 14:00~開室・ご利用頂けます。図らずも家にいる時間が多くなっています。この時期だからこそ、本を開いて未知の世界に心を広げ