ストーリーテリングの醍醐味ひしひしと~白山小学校で「お話」の時間🐦


12月14日、白山小学校で午後、低学年と高学年にお話の時間が設けられました!子どもたちは、本当に吸い取るように、浸み込むように、よーく聞いてくれ、語り手として〝ありがとう”の感謝あるのみ、いえ、私の中にかけがえのない蓄えとなるひと時でした

お話とは語り手と聞き手とで物語の世界を築いていくもの、聞き取ろうとする子どもたちの視線は真剣そのもの、特に高学年の視線は語り手をいぬくようでした。

お話の後は、子どもたちとの距離がぐーんとちぢまります♡


最新記事

すべて表示