緊張の活動発表 (~_~;)


昨年からちいさいおうちをご支援いただいているNPO法人モバルコミュニケーションファンド(http://www.mcfund.or.jp/)ドコモ市民活動団体助成の中間報告会に出席しました。

ちいさいおうちの活動発表

50以上の助成団体のなかから発表者のご指名を受け、恐縮に思いながらも、頂戴した助成金のおかげで子どもたちの読書環境の改善するための取り組みや、安心して過ごせる居場所づくりに活用させていただいていることをお話しました。

不慣れなパワーポイントの操作や、緊張によるガサガサ声でお聞き苦しかったと思いますが、このような機会をいただけたことに感謝をしております。

また、子どもに関わる様々な支援活動をされている団体の皆さんとも情報を共有することができました。今後のちいさいおうちの活動にも生かしていきたいと思います。

報告会の後、会場であるドコモ本社内にある「フューチャース

テーション 」にご案内いただきました。モバイル端末の最新技術を紹介するショールームなのですが、普段は非公開とのこと。社員の方でもなかなか入れない場所だそうです。

端末を風景にかざすと江戸時代の街並みが現在の画像に重なって映し出されたり、モバイル生活の未来を描いた3D映像の視聴したりと、貴重な体験をさせていただきました。


最新記事

すべて表示