クリスマスの時に~素敵なプレゼント🌲


一本の電話から、一つの出会いが生まれようとしています。

奥州市に住むミュージシャン、ツジヤマガクさんが、お仲間の皆さんとクリスマスチャリティーコンサートを開き、そこで生まれたお金をうれし野こども図書室に寄付してくださるというのです…!!!

ツジヤマさんからの突然の電話、それから40周年記念事業の清水眞砂子さんの講演会に駆けつけてくれ、うれし野の活動の一端を覗いてくださいました。

3回目のご連絡が、12月23日に行われるというチラシのご案内。

そこには、しっかり「うれし野こども図書室」へ寄付しますと書かれ、≪だれかを思う夜≫を一緒に過ごしませんか~と素敵な誘いの言葉がつづられていました。

何と心の広い、そして、エキサイティングな方なのでしょう。

ちょっとお話しただけなのに、うれし野を信頼してくださるとはー。


ツジヤマガクさんの代表曲

「あいのうた」(NHKいわてみんなのうた)

https://youtu.be/tClLlGLFG4A

フェイスブックを覗けば、ばんばん、そのお人柄がつたわってきますよ♥

ツジヤマさんは、絵本「ジオジオのかんむり」がお好きなような~これだけで、なるほどとうなづけますヽ(^。^)ノ

素敵なエピソード。お金云々ではなく、人の心の動きに受ける側の私たちが励まされます。

ありがとうございます。



最新記事

すべて表示

図書室 開室のお知らせ

1月14日 14:00~ 開室いたします。 明けましておめでとうございます。 年越し寒波で、白銀の新年となりました。まだまだ、感染症対策で落ち着かない日常ですが、希望を持って新年のスタートにしましょう。 さて、県内での感染拡大で図書室の利用を止めておりましたが、今月 14日 14:00~開室・ご利用頂けます。図らずも家にいる時間が多くなっています。この時期だからこそ、本を開いて未知の世界に心を広げ