H28年ストーリーテリング講座開催!(^^)!


 10月3日より全5回の第1回がスタートしました!

第1回は「ストーリーテリングとは~その魅力と役割~」

40年、子どもと本一筋に携わってきた講師高橋美知子(うれし野理事長)の言葉は、柔らかく、厳しく、そして確実にストーリーテリングの重要性、必要性、受講生の方々に伝わった事と思います(^o^)

10年ほど前のストーリーテリング講座を私も受講しました。

その時覚えたのが、「三びきのこぶた」瀬田貞二文、山田三郎絵(福音館書店)でした。まさかたった1か月ほどの講座でストーリーテリングをやらされるとは思っていず、またやったにしても完全でなくても当然でしょう、と思っていたのですが、一緒に講座を受けた友人が私より1週間早い発表で完璧に覚えて語ったのです!本当に衝撃でした。そこから1週間なんとか見ないで語れるまでになりました(^_^;) 

覚えようという意思があれば、必ず覚えられると思います。ここまでは辛い作業ですが、そこから今度は語るためにお話しに色をつけていく。これは楽しみもある作業のような気がします。

 受講生の皆さん!!語り手の1歩を踏み出しました!

頑張れ~~!(^^)!                   


最新記事

すべて表示