3月11日。


 毎年3月11日を迎える前に届く、あたたかいご寄付とお手紙。遠く離れた地から、陸前高田にある この小さな図書館の活動に心を寄せてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。 添えられた優しいお手紙に、スタッフ一同いつも励まされています。  ちいさいおうちは、こうしたお一人おひとりの優しくて強い思いに支えられています。本当にありがとうございます。

今日は市主催の追悼式がありますし、ここ数週間の間にもそれぞれのご家庭で7回忌法要が営まれています。

 3月11日が近づいてくると、まわりからも、気持ちが沈む・ざわざわする・落ち着かないといった声がよく聞かれます。心なしか、まちも息をひそめて、その日が静かに過ぎるのを見守っている気がします。子どもたちも様々な気持ちで過ごしているのだろうな…。

(高田町地区かさ上げ工事の様子)

(中心市街地 工事の様子)

ちいさいおうちは、いつでもとびきりの素敵な本を用意して、子どもも大人も、ゆったりと、元気に、ほかほかとした毎日を過ごせるように、これからも寄り添っていきたいと思います。

※ 写真提供:「陸前高田市まちづくりプラットフォーム」様 定点観測より

https://www.facebook.com/rikuzentakata.mpf/)


最新記事

すべて表示