赤ちゃんから大人まで楽しめる

本を約7,500冊取り揃えています。

どなたでも無料で図書の貸出をご利用できます。

※盛岡市「放課後子ども教室」認定

​賛助会員募集

皆様のご賛同でうれし野こども図書室は子どもと本のさらなる活動を追い求めることができます。ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご利用案内

代 表  019-663-1259(FAX兼)

事務局  019-651-6532

回転木馬 019-639-8063(FAX兼)

岩手県盛岡市若園町2-2

  盛岡市総合福祉センター3F    

毎週木曜・土曜日(祝日はお休み)

14:00〜17:00

一人5冊まで(貸出期間2週間)

ストーリーテリング・読み聞かせ

木曜日14:30から

土曜日15:30から

約7,500冊所蔵

うれし野こども図書室

© 2016 NPO法人うれし野こども図書室

ねっこぼっこ

2017/04/10

もしも、ドイツ語が堪能なら・・・。

今日の絵本の勉強会は、S.V オルファ―ス原作「ねっこぼっこ」生野幸吉訳と秦理恵子訳 「根っこのこどもたちめをさます」石井桃子訳の訳者違いの3冊の読み比べをしました。

今の季節、子供たちに読んであげたい絵本です。

一つの原作を訳者違い3冊というのも珍しいことです。訳者の受け取り方、出版された年代、社会情勢、はたまた出版社の思惑?などなど・・。一冊の本から見える背景は実に壮大でした。

嬉しかったのは、バリバリのドイツ文学者の生野氏がこの題名にした理由に東北訛り(岩手訛り)の、うまっこなどの~こを使われたということです。大好きな絵本ですが、なお一層親しみがわきました(^^)

さあ~! どの本を子供たちに読んであげましょう~!?

 

 

 

Please reload

最近の記事
Please reload

​過去の記事
Please reload

​カテゴリー
Please reload